親子参加者募集!創造ワークショップ│ふしぎのタネの育て方

更新日:4月30日


オンライン開催

締めきりました!たくさんのご応募ありがとうございました。


みつけたふしぎで、ショートショートをつくろう!

身近なところで発見した「ふしぎのタネ」をつかって、短くてふしぎな物語(ショートショート)をつくるまでを体験します。好奇心や探究心が動き出し、発見と観察と空想と創造をフルにたのしんでもらう場です。親子で日常をワクワクさせる新しいメガネを手に入れてください。


【ワークショップの特徴】

〇コドモもオトナもいっしょに想像の世界を広げていきます。

〇コロナ禍でも親子で楽しめてリフレッシュできる体験ワーク

〇妄想したり創造したり仮説を立てたりすることで「探究」の入り口を体験

〇プロのショートショート作家、田丸雅智さんから表現やアイデアを生むコツを聞くチャンス

▼募集チラシPDF




ーーーーーーーーー

日程(全2回)

11/3(祝) 12/12(日)

13:00~16:00


親子参加

・事前申し込みはこちらから

https://bit.ly/3ClrsQ0

締め切り10/16


<講師>

田丸雅智氏 (小説家・ショートショート作家) 1987年、愛媛県生まれ。東京大学工学部、同大学院工学系研究科卒。現代ショートショートの旗手として執筆活動に加え、坊っちゃん文学賞などにおいて審査員長を務める。また、全国各地で創作講座を開催するなど幅広く活動している。ショートショートの書き方講座の内容は、2020年度から小学4年生の国語教科書(教育出版)に採用。2021年度からは中学1年生の国語教科書(教育出版)に小説作品が掲載。著書に『海色の壜』『おとぎカンパニー』など多数。メディア出演に情熱大陸、SWITCHインタビュー達人達など多数。


ぐるぐる探究隊

不透明で正解の見えにくい時代。「知識を受け取り栄養にするだけではなく、味方につけたい力ってなんだろう」という問いを持ちながら、好奇心のタネを育む場をつくっているジェネレーター集団。教育現場やクリエイティブな仕事などで活躍中の多彩なメンバーが、みなさんの発見や観察、想像をともにおもしろがっていくジェネレーターとして参加します。一緒に創り出していく仲間たちです。


【募集内容】

対象:小学校2年生以上のお子さまと保護者 15組

① 全2回のワークと自宅でのワーク(散策含む)に取り組める方

② 「発見」「観察」「想像」「創造」に興味がある方

③ ワーク中の写真、作品は、報告書やHPに掲載します。提出にご了承、ご理解いただける方 (お名前は出しません)

〇オンラインZOOMでの開催です。(携帯不可。タブレットかパソコン環境にてご参加ください)

〇対話のワークをしますので、ビデオはONでご参加ください。


参加費:無料*通信費等は自己負担となります。 ご準備いただくもの:PC環境、撮影して送信できる携帯カメラやタブレット、画用紙、マジック、色えんぴつなど


【スケジュール】

第1回 11/3(祝)13:00~16:00

ふしぎのタネをあつめよう&発想しよう

ご近所を散策(Feel℃Walk)して「ふしぎ」をたくさん発見し、スマホで撮影します。集めた「ふしぎのタネ」を参加者と一緒に観察しながら、発想を広げていきます。


▶▶▶ホーム課題 「ふしぎのタネ」をさらに観察してみよう


第2回 12/12(日)13:00~16:00

空想を広げてものがたりを創作しよう

想像や空想する時間を体験しながら、仮説を語りあい、親子の「ふしぎ」でものがたりを創造をしていきます。小説家の田丸さんに聞いてみようコーナー(発想法は?ショートショートで磨かれる力って?)


▶▶▶終了後、アンケートの回答 作品の送付


【参加申し込み・締め切り】

東京スポーツ文化館ホームページの申し込みフォームから必要事項をご記入ください

https://bit.ly/3ClrsQ0

締め切り 10月16日

*応募多数の場合は抽選とさせていただきます。受講決定者は10月20日までにお知らせいたします。


主催/東京都教育委員会 BumB東京都スポーツ文化館 企画・運営/一般社団法人まなびの天才畑・ぐるぐる探究隊 お問いあわせ

BumB東京スポーツ文化館社会教育セクション(坪田) ☎03-3521-7323 〒136-0081江東区夢の島2-1-3 http://www.ys-tokyobay.co.jp/


 #田丸雅智 #ぐるぐる探究隊 #東京都教育委員会 #BumB東京スポーツ文化館

閲覧数:336回0件のコメント