top of page
  • 執筆者の写真ぐるぐる探究隊

<なつやすみ創造WS>ふしぎなものがたりをつくろう

更新日:6月10日





ただいま募集中!

╲想像と創造の世界をたのしもう/ 夏休みに発見した「ふしぎのタネ」をネタにしたり オモシロことばをつくったり。 みんなで空想をたのしみ、発想を広げてものがたりに仕上げます。 ... ★創造ワークショップ1日参加(8月23日)の申し込みページです!

https://0823hushigi.peatix.com/view 夏休みにはどんな発見があったかな?休み中の思い出や近所でみつけた「ふしぎのタネ」をネタにして、発想をどんどん広げていきます。小説家の田丸雅智さんのアドバイスをもとに、短くてふしぎな話=ショートショートをつくります。みんなのネタを視点を変えて混ぜてみたり、コトバであそんだりしながら、空想&妄想モードの時間を味わいます。アイデアをだすことをたのしみながら、あっという間にものがたりができあがるのがふしぎ!小学生ならではの感性で、この夏のものがたりを作品に残しましょう。 「ふしぎなものがたり」をつくろう 8月23日(水)13:00~16:30 西荻シネマ準備室(西荻窪から徒歩5分) 東京都杉並区西荻南3-6-2-2F . 講師:田丸雅智氏(小説家・ショートショート作家)    「ぐるぐる探究隊」のジェネレーター 〇対象:小学校1年生以上 ★お子さん単独参加 ★親子参加 ・「発見」「観察」「創造」に興味があり、参加者といっしょにワークをたのしんでみたい人 ・ワーク中の写真、作品などの提供にご協力いただける人 〇参加費: 親子参加 5000円 お子さん単独参加 4000円 1名追加2000円 ★発見したものを記録できる「ふしぎのタネ」ノートつき

★ショートショート作品を制作します。 <体験内容の特徴> ★プロの小説家とものがたりづくりを体験 〇身近な日常から発見することを楽しめる 〇自分の好奇心とつながる体験 〇発見から発想を広げる体験 〇ショートショート作品にまとめていく体験 ★夏休みの宿題や自由研究にもなる?! (学校によって、テーマ、まとめや仕上がりの指定がある場合、それにあわせてご自宅で仕上げていただくことになると思いますが、できる限りアドバイス、伴走をいたします) . <講師> 田丸雅智 小説家・ショートショート作家 1987年、愛媛県生まれ。東京大学工学部、同大学院工学系研究科卒。現代ショートショートの旗手として執筆活動に加え、坊っちゃん文学賞などにおいて審査員長を務める。また、全国各地で創作講座を開催するなど幅広く活動している。ショートショートの書き方講座の内容は、2020年度から小学4年生の国語教科書(教育出版)に採用。2021年度からは中学1年生の国語教科書(教育出版)に小説作品が掲載。著書に『海色の壜』『おとぎカンパニー』など多数。メディア出演に情熱大陸、SWITCHインタビュー達人達など多数。


<< 田丸さんからのメッセージ >>

ショートショートとは、簡単に言うと「短くてふしぎな物語」のことです。ふしぎなお話を考えるのはとてもワクワクするものですが、「自分に考えられるだろうか? 書けるだろうか?」と不安になるかもしれません。でも、大丈夫です。 「ふしぎのタネ」はふだんの生活のなかにたくさん転がっていて、ちょっと注意をしてみるだけで誰にでも見つけることができます。あとはそれをふくらませて、お話に仕上げてみるのみです。そのお話にしていくコツもたっぷりお伝えしますので、ご安心を! ショートショートを書くことは最高にワクワクするのはもちろん、文章力や発想力、論理的思考力など、いろいろな力を磨くことにもつながります。日常のありふれていたはずのものが別の物に見えはじめ、日々の生活が輝きだしたりもします。 ぜひ、楽しみながら一緒に「ふしぎのタネ」を見つけて、お話を考えましょう。さまざまな空想に出会えることを、ぼくも楽しみにしています! ぐるぐる探究隊 好奇心のタネ=ふしぎのタネを発見し、育む場をつくっているジェネレーター集団。教育現場やクリエイティブな仕事などで活躍中の多彩なメンバーが、みなさんの発見や観察、想像をともにおもしろがっていくジェネレーターとして参加します。一緒に創り出していく仲間たちです。 https://www.gurugurutq.com/ ご注意

★当日までに発見したものを写真や絵などで送っていただきます。(1点以上3点程度) ★個別相談にのります。ご質問など、お送りください。 フォームに返信、もしくはメールにて。 info.manaten@gmail.com






最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page